〒160-0022 
東京都新宿区新宿三丁目23番12号 新宿パンドラビル6階

  • JR新宿駅 徒歩3分 / 西武新宿駅 徒歩2
  • 03-3226-7777

保険医療機関 但し、自由診療をご希望の方も対応可能

各種カード取扱い
JCB VISA mastercard

その他自由診

ED/AGA外来

当院のED/外来

その他自由診画像1

EDは、「勃起しない、または勃起が持続しないために満足な性交ができない状態」のことを言います。

ED

ED画像

EDとは、Erectile Dysfunctionの略称で、勃起不全あるいは勃起障害とも言われている症状のことです。ちなみにEDの定義としては、全く勃起しないというだけでなく、性行為をするにあたって十分な勃起状態が得られない、性行為の途中で萎えてしまうという場合も含まれます。以下のような症状があれば、EDの可能性があります。心当たりがあれば一度ご受診ください。

このような方はご相談ください

  • 全く勃起しない
  • 勃起に時間がかかる
  • 短時間で萎えてしまう
  • 満足のいく性行為ができない
  • 勃起時の硬さがやわらかくなった
  • 一度萎えてしまうと再度の勃起が難しい
など

ED治療について

EDは年齢を重ねるごとに誰もがなり得る状態です。糖尿病などの基礎疾患がある方は、更にリスクが高まると考えられています。また、近年は若年者の間にも、ストレスなどの精神的な原因からEDに悩むようになる人が少なからず見受けられます。このようなときは、主に薬剤を用いた治療を行います。新宿東口プライマリケアクリニックでは、患者様のご要望も考慮しながら、最も適した薬剤を処方いたします。

バイアグラ処方

バイアグラとは
バイアグラ

バイアグラは、世界で初めて認可されたED治療薬です。
1998年に米国ファイザー社から発売され、その翌年の1999年に勃起不全の医療用治療薬として日本で認可されました。有効成分はシルデナフィルという物質で、この成分の含有量の違いから25mg錠と50mg錠の二種類があります。錠剤の形状は、青いひし形です。
この薬に続いて、レビトラ、シアリスと、次々に新しい薬が開発・発売されてきましたが、知名度、利用者数ともに、バイアグラはまだまだ他に抜きん出ています。そうした実績があるだけに、一番信頼度が高いと言えるでしょう。

バイアグラが効くしくみ

男性が性的刺激を受けると、興奮した大脳からの指令が脊髄を経由して勃起中枢に伝わります。すると陰茎の細動脈壁からNO(一酸化窒素)が分泌され、cGMP(環状グアノシン一リン酸)という血管拡張物質が増加します。このcGMPの作用によって血管が広がり、海綿体に血液が流れ込んで陰茎は勃起します。

一方、これを阻害する(勃起を収める)物質にPDE5があります。EDになっている人では、このPDE5が多いため勃起を維持することができず、勃起が起こってもすぐに萎えてしまいます。バイアグラは、その有効成分である「クエン酸シルデナフィル」が、このPDE5の作用を抑えることで、勃起とその維持を助けることができるのです。

バイアグラ処方のできない方

心臓病などのために性行為を禁じられている方や、狭心症の治療薬である硝酸剤を使用されている方など、処方できないケースがあります。また服用なさっている薬との飲み合わせが悪い場合もありますので、病歴や現在服用なさっている薬剤については、必ず受診時に医師に申告なさってください(薬剤名は受診時にわかるように、あらかじめメモなどの準備をしておいてください)。

バイアグラの服用の仕方

バイアグラは適切に服用しないと、期待した効果が得られないことがあります。下記のような服用の仕方をきちんと守ってください。

性行為の1時間前に服用
バイアグラの効果は4~5時間持続しますが、そのピークは服用後1.5時間後くらいにきます。そのため性行為の1時間前に服用するのが最も効果的です。
空腹時に服用
バイアグラは食事(特に油脂分)の影響を受けやすく、薬物成分の吸収が阻害されてしまいますので、効果を弱めないために空腹時に服用してください。
過度の飲酒は控える
過度に飲酒した後では、感覚が鈍り、バイアグラの効果が十分に現れないことがあります。また副作用も出やすくなりますので、過度の飲酒は控えてください。
バイアグラの副作用

ほてり、目の充血、頭痛、動悸などの副作用がみられることがあります。症状が重かったり、バイアグラの作用時間を超えて長い時間続くようでしたら、必ず医師にご相談ください。

レビトラ処方

レビトラ処方を希望のかた
レビトラ

レビトラ10mg、レビトラ20mgともに処方を再開いたしましたが当院の希望通り納品が出来ない状態であるため、在庫が確保できない可能性がございます。
詳しくはお電話等でご確認くださいませ。

レビトラとは

レビトラは、世界で二番目に生まれたED治療薬で、2003年にドイツのバイエル社から発売されました。日本では2004年に認可され、同年6月に5mg錠と10mg錠の発売が開始され、少し遅れて20mg錠が2007年7月に発売されました。錠剤の形状は、オレンジ色をした丸形です。
レビトラのジェネリック医薬品は東葉沢井薬品(株)から発売され2020年国内で初めて認定されたお薬です。
バイアグラとの大きな違いは「食事の影響を受けにくい」ところでしょう。 ただし、レビトラの説明書には「標準的な食事の影響がない」と記されており、「総エネルギーに占める脂肪の割合が30%」という補足が付いています。男性の標準的食事とされる700kcalまで、しかもそのうち脂肪の占める割合が30%までなら大丈夫ということです。
また、バイアグラでは思うような効きめを感じることができなかった人が、レビトラを試してみたら効果が実感できたというケースも少なくないようですので、バイアグラをうまく補助してくれる薬とも言えるでしょう。

レビトラが効くしくみ

男性が性的刺激を受けると、興奮した大脳からの指令が脊髄を経由して勃起中枢に伝わります。すると陰茎の細動脈壁からNO(一酸化窒素)が分泌され、cGMP(環状グアノシン一リン酸)という血管拡張物質が増加します。このcGMPの作用によって血管が広がり、海綿体に血液が流れ込んで陰茎は勃起します。

一方、これを阻害する(勃起を収める)物質にPDE5があります。EDになっている人では、このPDE5が多いため勃起を維持することができず、勃起が起こってもすぐに萎えてしまいます。レビトラは、その有効成分である「タダラフィル」がPDE5の作用を抑えることで、勃起とその維持を助けることができるのです。

レビトラ処方のできない方

心臓病などのために性行為を禁じられている方や、狭心症の治療薬である硝酸剤を使用されている方、不整脈の薬(抗不整脈薬)を服用している方など、処方できないケースがあります。また服用なさっている薬との飲み合わせが悪い場合もありますので、病歴や現在服用なさっている薬剤については、必ず受診時に医師に申告なさってください(薬剤名は受診時にわかるように、あらかじめメモなどの準備をしておいてください)。

レビトラの服用の仕方

レビトラは適切に服用しないと、期待した効果が得られないことがあります。下記のような服用の仕方をきちんと守ってください。

性行為の30分~1時間前に服用
レビトラには即効性があり、服用後15分程で効果が現われ始めますが、性行為の30分~1時間前の服用をお勧めします。服用後45分~1時間前後が効果のピークがくるからです。

レビトラの効果は、食事や飲酒の影響を受けにくいので、少量のアルコールや通常量の食事の後に服用することができます。ただし、過度の飲酒や脂っこい食事の後にレビトラを服用すると、効果が半減したり、効果の発現する時間が遅れたりすることがありますので、空腹時であるに越したことはありません。食後2時間以降の服用をお勧めします。

※グレープフルーツ(ジュース)を食べた後にレビトラを服用すると、血中濃度が上がり過ぎることがありますので、服用前には食べないでください。

レビトラの副作用

ほてり、目の充血、頭痛、めまい、鼻づまりなどの副作用がみられることがあります。症状が重かったり、バイアグラの作用時間を超えて長い時間続いたりするようでしたら、医師にご相談ください。

料金
レビトラ (ジェネリック) 20mg1錠 1,700円

※税込になります

シアリス処方

シアリスとは
シアリス

シアリスは、米国のイーライリリー社が開発した世界で第3番目のED治療薬です。

シアリスは2003年に米国で販売され、日本では2007年に厚生労働省により認可を受けて製造・販売されています。5mg錠、10mg錠、20mg錠の三種類があります。錠剤の形状は、黄色い涙形をしています。

シアリスはED治療薬として、バイアグラやレビトラよりも後に開発されたがゆえに、それだけ改良が重ねられています。そのためシアリスは、それまでのED治療薬であるバイアグラやレビトラには見られない優秀性をも備えています。

例えば、シアリスは海外では“ウィークエンドピル”の異名をもっていますが、それはシアリスを服用すると効果の継続時間が最大36時間あり、土曜日の夕方に服用したら、月曜日の朝まで効果が期待できることに由来しています。バイアグラやレビトラが5時間程度であるのに比べて、シアリスは、それらよりもずっと長く、最大36時間の効果持続時間を誇っているのです。

シアリスが効くしくみ

男性が性的刺激を受けると、興奮した大脳からの指令が脊髄を経由して勃起中枢に伝わります。すると陰茎の細動脈壁からNO(一酸化窒素)が分泌され、cGMP(環状グアノシン一リン酸)という血管拡張物質が増加します。このcGMPの作用によって血管が広がり、海綿体に血液が流れ込んで陰茎は勃起します。

一方、これを阻害する(勃起を収める)物質にPDE5があります。EDになっている人では、何らかの原因でPDE5が多いため勃起を維持することができず、勃起が起こってもすぐに萎えてしまいます。レビトラは、その有効成分である「タダラフィル」がPDE5の作用を抑えることで、勃起とその維持を助けることができるのです。

シアリス処方のできない方

心臓病などのために性行為を禁じられている方や、狭心症の治療薬である硝酸剤を使用されている方、不整脈の薬(抗不整脈薬)を服用している方など、処方できないケースがあります。また服用なさっている薬との飲み合わせが悪い場合もありますので、病歴や現在服用なさっている薬剤については、必ず受診時に医師に申告なさってください(薬剤名は受診時にわかるように、あらかじめメモなどの準備をしておいてください)。

シアリスの服用の仕方

シアリスは適切に服用しないと、期待した効果が得られないことがあります。下記のような服用の仕方をきちんと守ってください。

性行為の3~4時間前に服用
シアリスの効果は、服用から最大36時間持続するため、性行為の直前に服用いただく必要はありません。
食事の影響は少ないが
シアリスは食事の影響は少ないと言われます。ただし「800kcal以内の食事に限る」という制限付きですので、食べるとしても高エネルギーのこってりしたメニューは避け、あっさりした内容の食事を軽めに摂りましょう。空腹時に服用するのなら、それに越したことはありません。
シアリスの副作用

シアリスは他のED治療薬に比べると副作用が少ないと言われますが、片頭痛をはじめ、めまい、消化不良、鼻水、鼻づまり、腰背痛、筋肉痛などが見られることがあります。
これらの症状は、数時間で症状が治まる一過性のものであれば、あまり気にする必要はありませんが、万が一勃起が4時間以上続くような場合は、すぐに医師の診察を受けてください。

シルデナフィル処方

シルデナフィルとは
  • シルデナフィル「コーヒー風味」と「レモン風味」
  • シルデナフィル

シルデナフィルは、国内の大手後発品メーカー「東和薬品」から2014年5月に発売された、「バイアグラ」のジェネリック医薬品(後発医薬品)です。ジェネリック医薬品とは、先発品と同じ成分を含有する後発品のことですので、シルデナフィルはバイアグラと同一成分を含有し、したがって同一の効果・副作用があります。バイアグラの特許権が切れ、厚労省の承認を得ることによって、シルデナフィルの製造・販売は可能になったのです。

後発医薬品は、先発医薬品と違って研究開発費や実験費などを要しないので、安く作ることができます。そのためシルデナフィルの価格は、バイアグラよりも格段に安くなっています。

シルデナフィルは、バイアグラとほぼ同じ効果があるうえに安価で、しかも厚労省の承認を受けているED治療薬なのです。

シルデナフィルの特徴

バイアグラと対比して、シルデナフィルには下記のような特徴があります。

水無しでも飲めます
シルデナフィルは、唾液で溶けるOD錠(口腔内崩壊錠)ですので、いざという時に水要らずに服用できて、便利です。
2種類の風味から選べます
「コーヒー風味」と「レモン風味」があり、いずれかを選べます。
半分に割りやすい
シルデナフィル剤には「割線」と呼ばれる切れ目が走っているため、簡単に半分に割ることができます。
シルデナフィルが効くしくみ

男性が性的刺激を受けると、興奮した大脳からの指令が脊髄を経由して勃起中枢に伝わります。すると陰茎の細動脈壁からNO(一酸化窒素)が分泌され、cGMP(環状グアノシン一リン酸)という血管拡張物質が増加します。このcGMPの作用によって血管が広がり、海綿体に血液が流れ込んで陰茎は勃起します。

一方、これを阻害する(勃起を収める)物質にPDE5があります。EDになっている人では、このPDE5が多いため勃起を維持することができず、勃起が起こってもすぐに萎えてしまいます。シルデナフィルは、その有効成分である「クエン酸シルデナフィル」が、このPDE5の作用を抑えることで、勃起とその維持を助けることができるのです。

シルデナフィル処方のできない方

心臓病などのために性行為を禁じられている方や、狭心症の治療薬である硝酸剤を使用されている方など、処方できないケースがあります。また服用なさっている薬との飲み合わせが悪い場合もありますので、病歴や現在服用なさっている薬剤については、必ず受診時に医師に申告なさってください(薬剤名は受診時にわかるように、あらかじめメモなどの準備をしておいてください)。

シルデナフィルの服用の仕方

シルデナフィルは適切に服用しないと、期待した効果が得られないことがあります。下記のような服用の仕方をきちんと守ってください。

性行為の1時間前に服用
シルデナフィルの効果は4~5時間持続しますが、そのピークは服用後1.5時間後くらいにきます。そのため性行為の1時間前に服用するのが最も効果的です。
なお、水無しで服用できるとは言え、横になった姿勢で服用するのは禁物です。薬剤が誤って気管に入る危険があるからです。
水無しでも飲めます
シルデナフィルは、唾液で溶けるOD錠(口腔内崩壊錠)ですので、いざという時に水要らずに服用できて、便利です。
シルデナフィルの副作用

比較的多く見受けられる副作用は、頭痛、ほてりなど、血管拡張作用に関連する症状です。これらは時間の経過とともに徐々にやわらぐものですので、たいていの場合、2~3時間もすれば自然に治まります。その他症例には、めまい、ほてり、鼻づまり、潮紅、動悸、視覚異常など見られる場合がございます。
シルデナフィルの含有量を多く使用した場合、これらの頻度が高くなり、重い副作用になることがあります。重い症状を感じるようであれば、無理をせず服用を中断しましょう。

タダラフィル処方

タダラフィルとは
タダラフィル

タダラフィルは、国内の大手後発品メーカー「東葉沢井薬品」から2020年に発売された、「シアリス」のジェネリック医薬品(後発医薬品)です。ジェネリック医薬品とは、先発品と同じ成分を含有する後発品のことですので、タダラフィルはシアリスと同一成分を含有し、したがって同一の効果・副作用があります。シアリスの特許権が切れ、厚労省の承認を得ることによって、タダラフィルの製造・販売は可能になったのです。
後発医薬品は、先発医薬品と違って研究開発費や実験費などを要しないので、安く作ることができます。そのためタダラフィルの価格は、シアリスよりも安くなっています。
タダラフィルは、シアリスとほぼ同じ効果があるうえに安価で、しかも厚労省の承認を受けているED治療薬なのです。

タダラフィルが効くしくみ

男性が性的刺激を受けると、興奮した大脳からの指令が脊髄を経由して勃起中枢に伝わります。すると陰茎の細動脈壁からNO(一酸化窒素)が分泌され、cGMP(環状グアノシン一リン酸)という血管拡張物質が増加します。このcGMPの作用によって血管が広がり、海綿体に血液が流れ込んで陰茎は勃起します。
一方、これを阻害する(勃起を収める)物質にPDE5があります。EDになっている人では、このPDE5が多いため勃起を維持することができず、勃起が起こってもすぐに萎えてしまいますが、「タダラフィル」がPDE5の作用を抑えることで、勃起とその維持を助けることができるのです。

タダラフィル処方のできない方

心臓病などのために性行為を禁じられている方や、狭心症の治療薬である硝酸剤を使用されている方、不整脈の薬(抗不整脈薬)を服用している方など、処方できないケースがあります。また服用なさっている薬との飲み合わせが悪い場合もありますので、病歴や現在服用なさっている薬剤については、必ず受診時に医師に申告なさってください(薬剤名は受診時にわかるように、あらかじめメモなどの準備をしておいてください)。

タダラフィルの服用の仕方

タダラフィルは適切に服用しないと、期待した効果が得られないことがあります。下記のような服用の仕方をきちんと守ってください。

性行為の3~4時間前に服用
タダラフィルの効果は、服用から最大36時間持続するため、性行為の直前に服用いただく必要はありません。
食事の影響は少ないが
タダラフィルは食事の影響は少ないと言われます。ただし「800kcal以内の食事に限る」という制限付きですので、食べるとしても高エネルギーのこってりしたメニューは避け、あっさりした内容の食事を軽めに摂りましょう。空腹時に服用するのなら、それに越したことはありません。
タダラフィルの副作用

タダラフィルは他のED治療薬に比べると副作用が少ないと言われますが、片頭痛をはじめ、顔のほてり、めまい、消化不良、鼻水、鼻づまり、動悸、頻脈、血圧の変動などが見られることがあります。
目の前が眩しく感じたり、青みがかって見えたり、青と緑の区別がつきづらくなるといった視覚異常を感じることもありますが、いずれの副作用も時間の経過とともにおさまってきます。
なお、万が一勃起が4時間以上続くような場合は、すぐに医師の診察を受けてください。

AGA

AGA画像

AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略称で、日本語に訳すと男性型脱毛症という意味になります。
AGAは思春期以降に発症するようになります。発症のメカニズムですが、アンドロゲン(男性ホルモン)の主要な構成成分であるテストステロンが5αリダクターゼ(還元酵素)によって還元されるとジヒドロテストステロン(DHT)となります。このDHTが前頭部あるいは頭頂部において、毛包受容体と結合すると毛周期(ヘアサイクル)の成長期を短縮させるようになります。これによって頭頂部や前頭部の髪の毛は、徐々に細く短い毛に生え変わるようになって軟毛化していき、毛包は縮小、最終的にこれらの部位は脱毛していきます。なお日本人男性は3人に1人の割合でAGAを発症しているとされ、多くの患者様は30歳を過ぎる頃には発症に気づくようになります。

このような方はご相談ください

  • 家族の中に髪の薄い人がいる
  • 抜け毛が気になる
  • 10代後半から髪が薄くなってきた
  • 額の生え際が後退してきた
  • 頭頂部の髪の毛が薄くなってきた
  • 細くて短い髪の毛が多くなった
  • 髪のハリやコシが無くなった
AGA治療について

AGAになると、前頭部や頭頂部の毛髪が軟毛化して細く短くなり、最終的には頭の生え際が後退し、頭頂部の毛髪が失われていきます。このようなときは、プロペシアやザガーロを使用して治療いたします。

治療について

デュタステリド

治療の基本は薬物療法となります。この場合、フィナステリド(プロペシア)もしくはデュタステリド(サガーロ)などの5α還元酵素阻害薬を服用していきます。どちらにも5αリダクターゼの働きを阻害し、DHTの産生を抑制するという働きがあります。
なおこの5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型があり、AGAの原因の大半はⅡ型とされています。フィナステリドは、そのⅡ型5αリダクターゼを抑制するもので、デュタステリドはⅠ型とⅡ型、両方の産生を抑制します。このことからデュタステリド(サガーロ)は、フィナステリド(プロペシア)よりも約1.6倍の改善効果があると言われています。当院では、各々の患者様にとって適切とされるAGA治療薬を処方していきます。
なお、フィナステリドやデュタステリドを服用することによる副作用として、性欲減退、勃起不全、肝機能障害がみられることがあると言われています。あらかじめ肝臓に持病があるという方は、事前に医師と相談するようにしてください。

副作用に気をつけましょう

このお薬を服用中に、以下のような症状があらわれることがあります。気になる症状があらわれた場合は、医師または薬剤師にすぐに相談してください。

特に注意が必要な重大な副作用

▼ 肝機能障害、黄疸〔吐き気、食欲不振、体がだるい、皮膚や白目が黄色くなる、尿の色が濃くなる など〕

そのほかの主な副作用

▼ 勃起不全、性欲減退、射精障害 (これらの副作用は、お薬の服用を中止したあとも持続する場合があります。)
▼ 乳房障害〔乳房のはれや痛み〕

  • 男性の生殖能力への影響は明らかではありませんが、精子の数や精液量が減少したり、精子の運動が弱まるおそれがあります。
  • このお薬との関連性は明らかではありませんが、前立腺肥大症患者を対象とした海外臨床試験において、乳がんが報告されています。
  • 前立腺がんのリスクが高い男性を対象とした臨床試験において、デュタステリドを服用した男性は、デュタステリドを服用しなかった男性と比べて、悪性度の高い前立腺がんの発現頻度が高かったという報告があります 3)。
    3)Andriole GL, et al.: N Engl J Med, 362: 1192-1202 (2010)

服用中は次のことに注意しましょう

  • 医師の指示通りに服用してください。
    1日1回、1回1カプセルを、毎日忘れずに服用してください。
    このお薬の効きめは、食事の影響を受けません。そのため、いつでも服用することができます。
  • カプセルは、かんだり切ったりせずに服用してください。カプセルの中の薬液が、口やのどの粘膜を刺激する場合があります。
  • 女性や子どもは服用しないでください。また、カプセルから漏れた薬剤に触れないでください。
  • 妊娠している女性が服用した場合、男子胎児の生殖器官等の発達に影響を及ぼすおそれがあります。
    また、このお薬の有効成分は、触れると皮膚から吸収されます。カプセルから漏れた薬剤に触れてしまった場合は、すぐに石けんと水で洗い流してください。
  • PSA検査を受ける際は、デュタステリドカプセルを服用中であることを、担当の医師に必ず伝えてください。
    このお薬は、前立腺がんの検査で測定されるPSA(血清前立腺特異抗原)の数値を低下させます。しかし、その影響を考慮すれば、お薬を服用中でもPSA検査を受けることができます。
  • このお薬を服用中、および最後に服用した日から6ヵ月間は、献血をしないでください。

メディカルダイエット/美容点滴

メディカルダイエット

メディカルダイエットについて

メディカルダイエット画像

メディカルダイエットは、この領域に精通した専門医の指導のもと、担当スタッフが健康的かつ美しくダイエットするため施術を進める科学的な指導方法です。従って、単なる美容目的のための減量指導とは異なります。肥満の方は生活習慣病のリスクなども高まりますので、まずは当院にてメディカルダイエットをお試しください。

このような方はご相談ください

  • 肥満を解消したい
  • 糖尿病などの生活習慣病を指摘されている
  • 腹囲が男性で85cm以上、女性で90cm以上ある
  • BMIが25以上である
  • 最近、急に体重が増えた
  • 足などの「むくみ」が気になる
  • ついつい食べ過ぎてしまう
など

メディカルダイエットの主なお薬

やせ薬:GLP-1、SGLT2阻害薬、リパーゼ阻害薬、食欲抑制剤(サノレックス)
GLP-1注射

GLP-1は、人の体内にあるホルモンの1つで、インスリンの分泌を促進させることで、食欲を制限したり血糖を下げたりする働きがあります。元々、GLP-1受容体作動薬は糖尿病の治療薬として開発されましたが、ダイエットにも広く応用されるようになりました。
GLP-1 は、満腹感や食欲抑制、脂肪燃焼などの効果があるため、無理な運動や食事制限を行わないためストレスなくダイエットができます。医師の指導のもとご自身で注射をしていただきます。毎回クリニックに通うことなくご自宅で治療を続けられます。使用する注射針は、細く短い針で痛みについても心配がございません。慣れてくると治療時間は1日1回(もしくは週に1回)1分程度です。
GLP-1メディカルダイエット注射の場合は 再診・血液検査料が別途掛かります。
効果は個人差がありますが、使いはじめてから2週間ほどで効果が出てきます。

GLP-1注射の副作用・注意点

治療初期に胃部不快感・胃が貼っている感じ・頭痛・便秘・下痢といった消化器症状が出ることがあります。ほとんどの場合、続けていくことで改善していきますが、1日1回タイプのものであれば投与量を減らし、徐々に体に慣らしていく方法などをとっていくこともあります。症状が強い場合は、当院へご相談ください。

SGLT2阻害薬

SGLT2阻害剤とは、余分な血糖を尿として排泄する作用のお薬で、臨床では糖尿病治療薬として広く用いられています。また最近では食生活の乱れや運動不足により、糖尿病に肥満症やメタボリックシンドロームを合併しているケースが多い事から、糖質摂取量を減らすのが難しい人が、メディカルダイエットとしてSGLT2阻害薬を利用する事もあります。
SGLT2阻害薬を1日1回服用することで、SGLT2の働きを阻害するとグルコース再吸収が減り、その分、尿糖の排泄が増え、高血糖を下げることになります。本来、SGLT2は体内でグルコース(ブドウ糖)をはじめとする栄養分を細胞内に取り込む働きをします。それを阻害することで、ブドウ糖が血液中に再吸収されず血糖値を改善する手助けになります。
体重減少のピークは服用開始から半年程といわれています。

SGLT阻害薬の副作用・注意点
SGLT2阻害薬の使用は、日本糖尿病学会で以下に注意するよう示されています。
  • インスリンやSU薬などのインスリン分泌促進薬と併用する場合には、低血糖に十分留意する
  • 75歳以上の高齢者、あるいは65歳から74歳で老年症候群(サルコペニア、認知機能低下、ADL低下など)のある場合には慎重に投与する
  • 利尿作用により多尿や頻尿、脱水などの症状があらわれる場合には注意する
  • 発熱・下痢・嘔吐などがあるとき、食事が十分摂れないような場合(シックデイ)には必ず休薬する

使用の際には医師と十分に相談をして、気になる事や不明な点があれば、まず医師におたずねください。

リパーゼ阻害薬

リパーゼ阻害剤は、胃や膵臓から分泌される、中性脂肪を分解する消化酵素であるリパーゼの活性を阻害する効果があります。リパーゼを阻害することで、食物から吸収した脂肪が分解されて体内に吸収されることなく、そのまま体外へ排出されていきます。これによって消化管からの脂肪吸収を30%前後抑制する効果が期待できるので、体重減少の効果が期待できるというメカニズムになっています。リパーゼ阻害剤そのものも体内にはほとんど吸収されず、便と一緒に体外へ排出されるため、お薬の成分はほとんど体に残りません。リパーゼそのものを阻害する作用もないので、身体への影響もほとんどありません。他の薬と併用することも比較的できると言われているのも特徴となります。
服用は1日2~3回、1錠を水と一緒に食事中もしくは食後1時間以内に服用します。

リパーゼ阻害薬の副作用・注意点

副作用としては、体外に便で排泄するために腸に働きかけるということもあり、排便の回数が増加します。人によっては下痢をしたり、便を漏らしてしまうという方もいらっしゃいます。

以下の方は服用できませんのでご注意ください。

  • 妊娠中、あるいは妊娠の疑いがある方
  • 授乳中の方
  • 消化吸収、肝臓や腎臓などに問題のある方
  • 胆石症などを患っている方
  • 過去に服用しアレルギー症状が出た方
食欲抑制剤

食欲抑制剤とは、食欲調節中枢などに作用して、摂食抑制作用、消化吸収抑制作用、消費エネルギー促進作用といった効果を期待できる薬です。代表的なものにはサノレックスがあります。サノレックスは、食欲に関わる神経に直接働きかけることによって食欲を抑えます。また、消費エネルギーを促進させたり、代謝を促進させることによって肥満を改善する効果が期待できます。サノレックスは厚生労働省より唯一認可を受けているお薬であることが特徴です。食欲抑制剤を使用する場合、長期間の服用はあまり好ましくなく、3ヶ月程度の服用が推奨されていますが、その分効果が出てくるのも早く、服用から1ヶ月ほどでほとんどの方は効果が見られています。

食欲抑制剤の副作用・注意点

脳・自律神経に作用するため、約20%の方に副作用が伴うと言われています。医師の指導のもと、用法・用量を守って服用すれば問題なく服用でき、副作用があらわれても重い症状はほとんどありませんが、口の渇き、便秘、吐き気、睡眠障害、頭痛、めまい、むかつきなど体調に影響がでることが多いため、ご不安な点などあれば医師にご相談ください。

以下の方は服用できませんのでご注意ください。

妊婦・授乳中の女性、重度の高血圧の方、緑内障の方、薬物・アルコール依存・乱歴のある方、統合失調症の方

美容点滴

当院で行える主な美容点滴

プラセンタ注射

プラセンタは人の胎盤から抽出したエキスを使用する治療法のことを言います。そもそも胎盤は胎児の発育や成長に必要とされる栄養素や生理機能が含まれていて、自然治癒力を高める効果があるとされていることから、すでに肝炎などの肝機能障害や更年期障害などの治療薬として用いられています(この場合は保険診療になります)。

すでに保険診療として使用されてきたプラセンタ療法ですが、同成分には活性酸素を除去し、酸化を防ぐことが後に判明するようになりました。そのため、シミやくすみの予防や改善にも効果があることがわかってからは、美容面での治療としても使用されるようになりました。ただし、この場合は全額自己負担の自由診療となります。

尚、プラセンタには、サプリメント、注射、点滴といった種類がありますが、当院は注射による施術となります。効果を持続的なものにしたい場合は、2~4週間程度の間隔で通院するようにしてください。

期待される効果

肝疾患の場合、ウイルスやアルコールで線維化した肝組織を修復します。
細胞1個1個の組織呼吸や新陳代謝を高め、細胞機能を活性化します。
肝臓などに沈着した脂肪を減少させます。

プラセンタ注射の副作用・注意点

当院のプラセンタ注射はラエンネックを使用しており、ラエンネックはヒト胎盤から生理活性成分を抽出した医療用医薬品となります。
主な副作用として、注射部位の疼痛、発疹。発熱・かゆみ、注射部位の硬結、頭痛、肝機能障害(AST、ALT上昇など)が報告されています。また、ヒト組織由来のタンパク・アミノ酸などを含有する製剤であるためショックを起こすことがあります。投与を受けてこのような症状が出た場合あるいは不安に思われた場合は、必ず医師にご相談下さい。

また、ラエンネックはヒトの体液から採取しているため、「感染症リスク」があります。
そのため、ウイルスや細菌が製品に混入しないようにするため、次のような汚染防止対策を講じております。

  1. 原料提供者1人1人について既往歴、渡航歴などの問診及び血清学的検査等によってウィルス・細菌の感染症等のスクリーニングを実施
  2. HBV-DNA(B型肝炎)、 HCV-RNA(C型肝炎)及びHIV-1-RNA(エイズ)について核酸増幅検査を行い適合した原料を使用
  3. 製造工程で科学的に証明された種々のウイルスを不活性化処理
  4. 最終製品について、B型肝炎、C型肝炎、エイズに加え成人T細胞白血病(ATL)やリンゴ病のウイルス検査で陰性である事を確認

このことからラエンネックを含むヒト胎盤原料とした医薬品の投与により、感染症が発症したという報告は海外・国内ともにありませんが、リスクを完全に否定はできないため、プラセンタ注射を接種した方は、献血ができなくなります。

美容点滴

美容点滴とは、抗酸化作用のあるビタミンCや、そのビタミンCの働きを助け、さらに抗メラニン作用のあるグルタチオンなどの美白成分を、血管に直接点滴で注入するものです。サプリメントや内服薬のように口から服用するよりも、直接血管に投与するため、成分の吸収率が高く、美容成分や栄養素を短時間で補うことができ、より高い効果が期待できます。
顔はもちろん、全身の美白効果やエイジングケアにおいて高い効果を期待する方、また即効性を求める方に応えるもので、ブライダルなど「大切な日までにお肌の状態や体調を整えたい」という方、「うっかり日焼けしてしまった肌を、なるべく早くケアしたい」という方にもおすすめの治療です。また、美白だけでなく美肌や疲労回復などにも効果が認められていますので、ご自身の肌や身体の調子などに合わせて医師と相談の上、他の注射等と併用することも可能です。

美容点滴の副作用・注意点

所要時間は5分~30分ほどとなり、接種時に点滴の針を刺すときに多少痛みを感じる場合もあります。また人により薬剤の成分によっては急速に点滴を行うと吐き気や血管痛を伴う場合があります。状態を見ながら滴下速度を調節することがあります。また処置後に痛みはありませんが、まれに内出血や疼痛、発疹、熱感、掻痒感が出る場合がありますが、2週間ほどで軽快します。持続的に効果を求める場合は週1回程度の接種をお勧めしています。

白玉点滴

白玉点滴とは、別名グルタチオン注射と呼ばれています。グルタチオンとはグルタミン酸、システイン、グリシンという3つのアミノ酸を主成分としていて、肝臓などで生成される抗酸化物質のことを言います。この物質は私たちの体内にもあり、特に皮膚や肝臓、目の水晶体や角膜などに多く含まれています。グルタチオンは、強い抗酸化作用もあるため、肌の老化の原因となる活性酸素から肌を守る役割も担っています。白玉注射にはこれに加えて美白・美肌効果が期待できるビタミンCも高濃度で含有されています。これらの成分を血管内に直接送り込むことで、シミやくすみの原因となるメラニンを抑制し、美白効果を得ることが期待できます。ほかにも、白玉点滴には肝機能保護・解毒の強化が期待できます。もともと肝臓疾患の治療に使われていたということもあり、肝臓の働きを助けてくれる効果が立証されています。肝臓の働きを助けて解毒をサポートすることで体内の毒素を早く体外に排出する効果が期待できます。

さらに強力な抗酸化作用で細胞を傷つけにくくし、エイジングケアの効果が期待できたり、免疫力を高めて抗アレルギー効果も期待できます。施術時間は15分ほどで、継続した美白効果を得たい場合は1~2週間に1回の施術を6~10回と継続することをおすすめしています。

NMN点滴

NMNの正式名称は「ニコチンアミドモノヌクレオチド」、ビタミンに似た物質で、体の中で自然に作られます。しかし加齢に伴い体内での生産量が減ってしまいます。NMNが体内から少なくなると加齢がはじまり、身体機能や認知機能の老化が進むと考えられています。
このNMNを摂取することで、身体の見た目や機能がまるで時計の針を戻すように劇的な変化を起こすことを突き止めた研究が次々と発表され「若返りの薬」として世界中で注目を集めています。ちなみに、NMNを多く含む食品として、枝豆、ブロッコリー、キュウリなどがありますが、ブロッコリーの場合1日100mgのNMNを摂取しようとすると約40kg(約2000房)の量が必要になります。点滴により効率よく、NMNを体に取り入れることができます。

NMN注射の主な効果
  • 若々しさがよみがえる
  • 体力がよみがえる
  • 熟睡できる
  • エストロゲンの上昇
  • 運動中の呼吸が楽になる
  • 肌のキメがアップ
  • ミトコンドリアの活性化
  • 頭がスッキリする
  • 思考・集中力が高まる
  • 代謝が上がる

NMN点滴は即時性の効果が出る治療ではありません。効果を得たいのであれば内服・点滴を継続して行うのがおすすめです。1回でも多少の疲れにくさや眠りやすさは向上しますが、肌艶をよくしたい、継続的にダイエットしたいと言う場合は1,2週間に1回の定期的な点滴を3~6か月間継続していただくのをおすすめしています。

副作用・リスク

注射した部位の血管痛や熱感、赤み、発疹、掻痒感などの症状が現れる場合がございます。治療後1~2日で消退しますが、もし不安な場合はご相談ください。

注意事項

※ご利用者様の責任に持ちまして必ず、ご一読下さいませ

本治療法は、患者の老化予防、老化治療を目的とするが、効果の発現は個人差があるため、その効果を保証するものではございません。
本療法は未承認の治療法であるため、患者の了承をもって保険適用外の自由診療とさせて頂きます。
特異的な副作用の報告は現時点ではございませんが、癌を患っている方、疑いがある方または自覚せずに癌が進行している可能性が考えられる場合、本治療薬の特性上癌細胞も活性化する可能性が考えられます。
現時点で特異的な副作用の報告はございませんが、未確認の副作用が発生する可能性も否定できません。そのため、現在治療中の疾患がある方、アレルギー疾患をお持ちの方、薬剤アレルギーがある方は、医師の判断によりお断りをする場合がございます。
また、安全性を考慮して妊娠中・授乳中の方はお断りしております。
アナフィラキシーショック等、当院で応急処置が可能な症状に関しては、可能な限りの処置は致しますが、その他、重篤な副作用を含め、本療法を施行後の体調不良、疾患等の責任は当院では負いかねますので、ご了承の上、ご受診お願い申し上げます。

GIDその他自由診療

GID(性同一障害)

GID(性同一障害)は、生物学的な性別と自己認知による性別が一致しない状態です。幾つかのタイプがありますが、性別に関する何らかの不一致を覚えることにより、ご自身が嫌悪感を抱いたり、悩んだり、落ち込んだり、気持ちが不安定になります。そのようなときは当院にて治療をお受けください。

GIDホルモン療法を行います。

性同一性障害の治療では精神療法、内分泌療法、外科的治療などを検討しますが、当院では主にホルモン療法を行っています。FTMは男性ホルモン、MTFは女性ホルモンの投与を行います。ホルモン治療期間中は血液検査により性ホルモンの濃度を定期的に測定します。

MTF(男性から女性へ)の方

女性ホルモンには、卵胞ホルモン(エストロゲン)、黄体ホルモン(プロゲステロン)があります。MTFの方の場合、女性のようにこれらのホルモンが分泌されないので、定期的に補充する必要があります。新宿東口プライマリケアクリニックでは効果と副作用を考慮し筋肉注射をお勧めしています。

筋肉注射

卵胞ホルモン(エストロゲン)を基本として治療します。、抗男性ホルモン作用のある黄体ホルモン(プロゲステロン)を必要により使用します。ペラニンデポーまたは、プロギノンデポーをいずれも10mg(必要に応じ20㎎)を2週に1回のペースで投与することをお勧めしています。

内服

エストロゲン製剤と結合型エストロゲン製剤があります。特にエチニルエストラジオールはお勧めしていません。その理由は、長期に内服すると、血栓を生じる可能性がかなり高くなるためです。新宿東口プライマリケアクリニックでは効果と副作用を考慮し筋肉注射をお勧めしています

MTF女性ホルモンの副作用
  • 静脈血栓症
    エストロゲンは、肝臓由来の凝固因子を増加させるため、血栓の危険を増大させます。特に、飲み薬であるプロセキソール(エチニール・エストラジオール)は高頻度に血栓ができやすいので注意が必要です。女性ホルモンの飲み薬は、海外のネット通販で手に入りやすく、自己判断で飲んでる方も多いようですが、血栓症で死亡するリスクが高まりますので安全性の面から絶対にお止めください。
    MTFの静脈血栓の発生頻度は、約6%と言われます。そのうち2%のケースは肺塞栓症で死亡したとの報告がございます。通常の若年者の発生頻度は、0.005%以下ですからかなり高い頻度です。
投与間隔 女性ホルモンを1~2週ごとに筋肉注射で行います
※接種間隔には個人差があります
効果 乳腺組織の増大、脂肪の沈着、体毛の変化、不可逆的な精巣の萎縮と造精機能喪失
副作用・リスク 血栓症、肝機能障害、乳房痛、心血管イベント、胆石、肝腫瘍、下垂体腫瘍などの可能性
FTM (女性から男性へ)の方へ

男性ホルモン(テストステロン)注射は、FTMの方にとって男性化するために欠かせない身体的治療の1つです。治療を開始すると、生理が止まる、声が低くなる、ヒゲが生えるなど男性化が著しく、身体的変化も大きいためFTMの方にとって満足度が高い治療法です。
男性ホルモン注射は、FTMのための特別なものではなく、主に男性更年期障害に用いられるホルモン剤と同じものになります。また、FTMの場合に注射する頻度も、男性の治療を参考に行っています。

テストステロン筋肉注射

基本的な男性ホルモン治療です。FTMの場合は、体内で産生されないので、外から摂り入れなければなりません。性ホルモンは、打ってから2、3日でピークに至りその後下降して推移します。短期持続型男性ホルモン(テストステロン)の補充療法として筋肉注射を行います。
日本国内では、エナント酸テストステロン125㎎と250㎎の2種類の規格があります。2~3週間で、効果がなくなりますので、その間隔で注射する必要がございます。
新宿東口プライマリケアケアクリニックでは、日本国内製品のエナルモンデポー、テストロンデポー、テスチノンデポーを使用しています。125㎎2~3週に1回、250㎎3~4週に1回の頻度で注射します。

125mgと250㎎の違い
6か月後の時点では、250㎎の方が男性化は早いですが、1年の経過時点では男性化の違いはほぼ見られないとされています。。

投与間隔 男性ホルモンを2~4週ごとに筋肉注射で行います
※接種間隔には個人差があります
効果 月経の停止、体重増加、筋肉の増加、脂肪の減少、声の変化、クリトリス肥大、体毛の増加など
副作用・リスク 肝機能障害、多血、多毛、禿頭、ざ瘡、月経異常、血栓症、心血管イベント、胆石、肝腫瘍、下垂体腫瘍などの可能性

※注意事項
ホルモン補充療法の期間中は、血液検査による肝機能や脂質、尿酸、テストステロン濃度、プロラクチン濃度等の測定を開始から1年間は3ヵ月毎、以降6ヶ月~12ヶ月毎に受けることが必要となります。

にんにく注射

ビタミンB1を主成分とした静脈注射です。注入すると鼻の中に硫黄の匂いが広がるため、にんにく注射と呼ばれるようになりました。ビタミンB1不足を起こすと、全身の倦怠感、食欲不振、皮膚症状など、様々な障害が現れやすくなります。そのため、普段は食事やサプリメントで補給していますが、症状が強い場合や即効性を期待する場合は、注射による補充が有効です。疲労回復、筋肉痛、肩こり、冷え症、腰痛、関節痛、ニキビ、肌荒れ、口内炎の改善等に効果があります。
注射の時に、にんにくのような匂いを感じますが数時間のうちに無くなり、長時間に渡り息がにんにく臭くなることはありません。

にんにく注射の主な効果

疲労回復、倦怠感の改善、滋養強壮、運動時の筋肉疲労の軽減、肌荒れの是正、夏バテ予防、 冷え性の予防など

にんにく注射の副作用・注意点

にんにく注射の主成分は水溶性のビタミンB群なので、余分に摂取しても尿から排出されます。そのため副作用は少ないと言われていますが、アレルギー反応、下痢、頭痛、湿疹、蕁麻疹などが起こる可能性があります。注射の時に、にんにくのような匂いを感じますが数時間のうちに無くなり、長時間に渡り息がにんにく臭くなることはありません。

新宿東口プライマリケアクリニック 新宿東口プライマリケアクリニック
イラストマップ
診療時間
18:00-22:00 / / / /
15:30-20:30 / / / / /

休診日:金曜日

〒160-0022 
東京都新宿区新宿三丁目23番12号 新宿パンドラビル6階

  • JR新宿駅 徒歩3分 / 西武新宿駅 徒歩2
  • 03-3226-7777
院長
大林 王司
診療内容
総合内科、呼吸器内科、アレルギー科、循環器内科、消化器内科、 糖尿病代謝内科、腎臓内分泌内科、感染症内科、発熱外来、コロナ外来(PCR・抗原検査)、コロナ後遺症、睡眠時無呼吸症候群/その他の睡眠障害、性感染症内科(男性・女性)、健康診断、予防接種、トラベル外来、ピル外来、ED/AGA、メディカルダイエット/美容点滴、GID/その他
SNS
Instagram
03-3226-7777